本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > ドロドロ血液には酵素が必要!千葉県・市川...

様々な症状に関する知恵袋

ドロドロ血液には酵素が必要!千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

「血液がドロドロ」というのは
不健康の代名詞とも言えるようになってきました。

しかし、血液がドロドロしていることで
引き起こされる弊害を
あなたは実際に考えたことがありますか・・・?


そもそも血液がドロドロということは

血液の中にある赤血球という細胞が
くっついているような状態

ということです。
イメージは出来ますでしょうか?

赤血球は通常丸い形をしていて、一つ一つが離れています

血液がドロドロな場合は
赤血球がくっついて、イモムシのように紐状になっています。

そうなると赤血球は細い細い血管まで
入っていけなくなります。


細い細い血管は
毛細血管と呼ばれ、身体の末端に存在しています。

身体の末端とは
皮膚に近い表面部分はもちろん、各臓器の終着地点です。
(例:腸壁、子宮、眼球、脳、など)


これらの器官に血液が行き渡らないということが
どういうことなのか想像出来ますか??

血液には
・酸素、栄養を各細胞に分配する
・細胞に溜まった二酸化炭素や老廃物を運び、排泄する
・血液自体が温かいので、全身を温める

などの役割があります。


これらの役割が果たされないと

・老廃物が回収されない為、疲れが取れない
・子宮に栄養豊富な新鮮な血液がいかないため、
卵の質や内膜の状態が悪い
・脳の隅々まで栄養が行き渡らない為、頭がボーっとする
・毛細血管で詰まってしまい、血栓が作られる
・筋肉が冷やされ硬くなり、肩こり腰痛の原因に

etc・・・


まだまだ語り尽くせないほどの弊害が起きてきます。

大抵の体調不良はドロドロ血液ということで
説明が出来るくらいです。

では、このドロドロ血液を
どうやってサラサラ血液に変えるかですが、


血液は食べ物から出来ています。
つまり、食べ物により血液の質は変わってきます。

赤血球は水分不足な場合か、
余分な糖と脂質でくっつきます。

水分不足は水を飲めば補ます。
1日最低でも1.5リットルが目安です。

余分な糖と脂質はどのように
代謝されるかというと、

酵素というのが必要になります。


酵素は人の身体に必ずあるものですが、個人差があり
多い人ほど血液はサラサラになります。

酵素は生の食べ物か、発行食品にのみ
含まれています。


生野菜やお刺身、納豆などを
積極的に摂るといいです。

鍼灸では血液の流れを
速くしたり、遅くしたりは
出来ますが、

血液の質までは変えることが出来ません!


血液の質は、ご自身の努力でのみ改善されるのです。


健康を考えた時こそ、
まずは血液を見直してみてくださいね!

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ