本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 季節の変わり目の体調不良と自律神経

様々な症状に関する知恵袋

季節の変わり目の体調不良と自律神経

最近風邪をひかれる方や体調を崩される方が多いですね。

「季節の変わり目は風邪をひきやすい」

これは一般常識のように言われています。


ですが、なぜ季節の変わり目なのか?
ということを考えたことはありますか?


今回は、季節の変わり目におこる身体の変化について簡単にまとめました。


原因を知ることで、対策も立てやすくなります。

まず身体の中には「恒常性(ホメオスタシス)」という機能が備わっています。


これは身体の中を常に一定に保つ働きです。
例えば、暑い所に放置した鉄は熱くなり、寒い所に放置した鉄は冷たくなりますが、体温は、暑い所でも寒い所でもほぼ一定に保たれているのはこの働きがあるからです。
scd.jpg



どういう風に調節しているかというと、暑ければ、身体を冷ますために汗を出したり毛穴を広げたりします。
寒ければ震えを起こして熱を産生したり毛穴を閉じて冷えないように工夫します。
terumo004-thumb-240pxxauto-190.jpg
その他にも様々な工夫を凝らし、やっとのことで、体温を一定に保っているわけです。

暑い所や寒い所にいるだけで身体が疲れてしまった経験はありませんか??


体温を一定に保つだけでもかなりのエネルギーを使います。

つまり恒常性を働かせるには相当な負担が身体にかかるということです。
401-peoples-free.jpg


1番分かりやすい例えで体温を挙げましたが、他にも沢山の働きがあります。
これらの機能は全て、自律神経で調整されています。


季節の変わり目は気温もなかなか安定しにくく、天気や湿度までバラバラなことが多いです。



それによって、恒常性を保とうと身体(自律神経)はフル稼働しているわけなんですね。
体力もいつもより消費しているので、疲れやすかったり免疫力が低下して風邪を引きやすかったりやる気が起きなかったり・・
と様々な不調をが出てきます。



この条件はみんな一緒です。
普段と同じことを同じ量こなすのは辛く感じやすいです。


なので、恒常性がいつもより働いている分、いつもより休む時間を増やしてあげましょう。

身体は辛いけど、頑張れてしまう方もいらっしゃいますが、恒常性が働かない方はいないのでみんな平等に疲れてしまっているはずです。


意識して休むことが重要なのが季節の変わり目です。
ここで恒常性が安定されないと季節が安定してからも、不調は続きます。



ですので、自律神経の調整が得意な鍼灸で日頃の体の疲れを取りつつ、ゆっくりお休みできると季節の変わり目の体調不良は激減します。
※なぜ自律神経の調整ができるかについては、こちらの記事をご覧ください。


季節の変わり目は、決まって大切な行事も多い時期です。
お仕事や家事・育児で困る前に鍼灸を初めてみませんか?
pose_genki04_woman.png

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ

美容系のメディアに当院が取り上げられました。▼クリックして読みに行く