本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > ストレスが身体を老化させる~コルチゾール...

様々な症状に関する知恵袋

ストレスが身体を老化させる~コルチゾール編~千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

前回の続きで、今回はもうひとつの
大切な副腎ホルモン
コルチゾールについてお話します。


コルチゾールは前回お伝えしたストレスに
対抗するために出るホルモンです。


ストレスがかかると、
コルチゾールが分泌されて、
血糖値や血圧が一気に高まり、
身体は「戦闘モード」になります。

この交感神経が働くことにより、
私たちの身体はストレスと戦うことができます。

 

しかし、コルチゾールには大きな欠点があり、
この作用が働くと、身体を強力に酸化させて
しまうのです。


これが、ストレスにより、身体が
酸化してしまう仕組みになります。


コルチゾールが分泌されると、
それを抑えるためにDHEAが分泌され、
均衡を保っているのですが、


加齢により、DHEAが減ってくると
コルチゾールが抑えきれずにどんどん増えていきます。
すると身体の老化スピードが増し
DHEAもコルチゾール抑制に集中してしまい、
他の仕事に手が回らなくなってしまいます。

 

この2つのホルモンバランスの乱れが、
不調になって身体に現れてしまうのです。



この不調を改善させるポイントは
コルチゾールの分泌を抑えて
DHEAを温存させる
ことです!

ストレスを溜める方ほど、
コルチゾールは分泌されますが、
ストレスを溜めないというのは中々難しいです。

なので、コルチゾール分泌を少なくさせる方法
をお伝えします。




①激しい空腹は作らない
空腹時にいきなりご飯を食べると血糖値が急上昇します。
そのために分泌されるのがコルチゾールです。
血糖値コントロールが重要になりますので、
食事の最初に食べるものも、炭水化物ではなく、
たんぱく質や、野菜などの、糖類ではない
食べ物から食べるようにしましょう。
急激な血糖値の上昇を防げます。
空腹時に甘いものを食べるのは持っての外です!


②深呼吸をする
呼吸は吐くほうを意識して行いましょう。
浅い呼吸はついつい交感神経を活発にしてしまいます。

 
③ストレッチをする
ストレッチをすると、筋肉の緊張がほぐれ
交感神経が静まっていきます。

 
④お酒はほどほどに
アルコール分解にもコルチゾールは関わっています。
週に最低2日は休肝日を設けましょう!

 


現代はストレスであふれています。
特に女性も男性と同じように働く時代です。

しかし、女性と男性は身体の構造や仕組みが
全く違う生き物です。

副腎だけで見ても、女性の肉体的負担は大きいです。


ネガティブな気持ちにもなりやすいのは
こういった原因が身体の中にあるからです。


ネガティブな自分が嫌いで
イライラしてしまうという方も少ないく
ないと思います。
しかし、それは身体からの「お疲れ様」というサインです^^


自分を沢山褒めてあげましょう!
そうすることでストレスも減り、
副腎ホルモンバランスも整っていきますよ!


最後までお読み頂きありがとうございます。

鍼灸師 鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ