本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 卵の質を良くするビタミンEの抗酸化力!千...

様々な症状に関する知恵袋

卵の質を良くするビタミンEの抗酸化力!千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

「卵の質を良くするために、
自宅で出来ることはないですか?」

よくそんな質問を受けますので、
当院ではご夫婦でビタミンEを摂取することを
オススメしています。

なぜなら、ビタミンEは強力な抗酸化作用を
持っているからです!
今回は、そんなビタミンEがどのように
働くのかをご説明します。



あなたは活性酸素をご存知ですか?

私たちは、常に酸素を取り込むことで
栄養素を燃やし、エネルギーを作り出しています。


しかし、酸素を多く取り込むほど、活性酸素が生まれます。

この活性酸素は、普通の酸素では燃やせない、
細胞膜の一部を燃やしてしまうのです!

この細胞膜の一部というのが「脂」です。
この脂は、体に弾力を与える、大切なものなのですが、
酸化しやすいという欠点があります。


よく、揚げ物をしたあとの脂を放っておくと
黒ずみ、異臭を放ちますよね??

それが「酸化している」状態です。


それが体の中でも起きると考えてください。

酸化した脂は過酸化脂質となって、細胞の
たんぱく質などに影響し、動脈硬化の原因になったりと
体をどんどん酸化させます。


そんなことが起こらないように
細胞膜に常に存在しているのがビタミンEです!


ビタミンEが細胞膜にあれば、酸化を防ぐので、
活性酸素が細胞膜に近づいても、
酸化しないようにすることが出来ます。


そうすることで細胞が壊れずに済み、
結果的に老化を防止することに繋がるのです^^

特に赤血球の細胞膜は、活性酸素の影響を受けやすく、
ビタミンEが不足している方に見られるのが溶血性貧血です。

これは、赤血球の細胞膜に出来た活性酸素が
細胞膜を壊してしまうから起きるのです。

この活性酸素がついた赤血球が全身を
めぐることを考えただけでも怖いですね・・・
卵や子宮、精子なども例外ではありません!!!



活性酸素はどんなに頑張って生活していても
絶対に生まれてくる物質です。

それは仕方の無いことなので、
まずはすぐに出来ることとして、
ビタミンEなどをとり、活性酸素に負けない
身体を作ること
が大切
です!^^



出来るだけ活性酸素を取り込まないためにも、
古くなった油などを使うのも避けましょう。
特に、ファーストフードなどの
揚げ物の油は注意です!!


ちなみにビタミンEはアーモンドや落花生などのナッツ類や、
ひまわりの種などの種実類からとれた油
に多く含まれています。

アーモンドや落花生はもちろん素焼きのものを
選んでくださいね^^

最後までお読み頂き、ありがとうございます。


鍼灸師 鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ