本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 不妊治療:男性の検査の進め方を知ろう(当...

様々な症状に関する知恵袋

不妊治療:男性の検査の進め方を知ろう(当院では行っておりません)

当院では不妊治療を受けていらっしゃる方に、鍼灸でサポートしています。
患者様の中には、残念ながらご主人が協力的ではないという方もいらっしゃいます。
人それぞれの価値観の違いですので、無理強いは出来ないのが現状です。
しかし、なぜ非協力的なのかというと単純に「知識がない」という面からの「恐怖」があるからという理由も多く伺います。
mokuhyou_mitatsu_man.png 

 
そこで今回は、クリニックにおいて、男性不妊の検査がどのように行われるのか、どんなことを行うのかをざっとの流れでご紹介します。

①受付

②問診表記入
(問診ではこんなことを聞かれます!↓)
・1カ月の性交回数
・ひげを毎日そりますか?
・おたふくかぜにかかったことは?
・射精の状態はいかがですか?
・射精までの時間は?
・性欲はいかがですか?
などなど...
普段は聞かれることの無いようなことばかりですが、正直に答えましょう。

 

③精液検査
採精室(メンズルーム)でマスターベーションにて採取。
あらかじめ、4日間ほどの禁欲をしておきます。
精子の数や運動率などが分かる、男性検査の基本中の基本です。
検査時間によっては当日、遅くても翌日には結果が分かります。
結果によっては、採血をして更に詳しく検査をする場合も。

 
④問診
問診票をもとに、医師から質問を受けます。
基本的な体の状態、既往歴や性交の頻度など細かく聞かれます。
今後の治療に必要な情報なので、正直に答えましょう。

 
⑤触診
左右の精巣の大きさと硬さを確認します。
約13~16mlが正常範囲とされています。
脹れや痛み、精巣静脈瘤などが無いか確認します。

 
⑥超音波検査
精巣に超音波を当てて、モニターに映し出される精巣と精路に異常がないかを確認します。

 
⑦会計をして終了



以上が、主な男性検査の流れです。
検査と言われると、何をされるのか怖いですよね。
痛いのだろうかと考えてしまう男性も多くいらっしゃると思います。
「一体何をされるのだろう...」という不安からためらってしまいますよね。

しかし、この流れを見て分かる通り、何も恐れることはありません。

ドクターもスタッフも淡々と接してくれて、スムーズに終わることが出来ます。

迷っている男性がいらっしゃればぜひ、すぐにでも検査を受けて頂きたいと思います。
ninshin_couple_yes.png


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ