本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 排卵誘発方法ごとのメリット、デメリット:...

様々な症状に関する知恵袋

排卵誘発方法ごとのメリット、デメリット:千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

クリニックで行われる排卵誘発方法。
大きく分けて5つありますが、
それぞれの、メリット・デメリットを
ご存知でしょうか??


①ショート法
【メリット】
・薬剤の使用期間が短い
・発育卵胞数が多く、多くの採卵が期待できる。
・複数の胚を確保することが期待できるので、凍結出来る
・卵巣機能低下、高齢などでも複数の卵を確保することが期待できる。
【デメリット】
・OHSSの発生リスクが高まる
・卵胞の成長に若干のばらつきがある。


②ロング法
【メリット】
・LHを十分に抑制することにより、多くの卵が成長する。
・比較的、採卵日の調節がしやすい
・複数の胚を確保することが期待できるので、凍結出来る
【デメリット】
・薬の使用期間が長い。
・OHSSの発生リスクが高まる


③アンタゴニスト法
【メリット】
・薬剤の使用期間、投薬量が少ない。
・OHSSの発生率がロング法やショート法に比べて少ない。
・卵巣機能の低下した人にも有効と言われている。
【デメリット】
・薬の値段が高い


④低刺激(自然周期)法
【メリット】
・投薬量が少ない。
・卵巣への負担が軽い。
・卵巣機能が低下した人、高齢の人の卵の確保が期待できる。
【デメリット】
・確保できる卵の数が少ない。
・自然排卵が起こり、採卵出来ない場合もある。
・卵胞計測やホルモン検査などのために、採卵前の連続した通院が必要になる場合がある。
・卵胞が育たない確率が1~3よりも高い


⑤完全自然周期法
【メリット】
・投薬が全くない。
【デメリット】
・自然排卵が起こり、採卵出来ないケースがある。
・卵胞が育たない確率が1~3よりも高い。




これらの方法は、個人差が多く、
やってみないと分からないということが多いです。
これが駄目なら、次はこれ、と
ドクターに提案を受けると思いますが、

しっかり、リスクを頭に入れた上で進めるようにしましょう。

身体のペースに合わせることが
最も重要です(^^)!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
鍼灸師 鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ