本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 高温が続くのに妊娠していない場合。鍼灸治...

様々な症状に関する知恵袋

高温が続くのに妊娠していない場合。鍼灸治療でできること:千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

「検査薬で陰性なのに
高温が続き、リセットできません。」

という患者さんはたまにいらっしゃいます。

まず、気にかけておきべきものとして、
子宮外妊娠の可能性です。
子宮外の場合、市販の検査薬だと
反応が遅れてしまうことが良くあります。
病院へ行くか、続けて検査薬を使ってみましょう。

しかし、病院の採血で陰性だった場合は
排卵のサイクルが乱れてしまっている状態です。


これは特に高齢になると多くなるのですが、
排卵したあと、月経が起こる前に、
次の周期の卵が育ってきてしまうパターンです。
つまり、リセットする前に次の周期に
入ってしまっている状態
です。
これは卵の成熟が不十分となり、次の排卵時期が
予測できなくなります。


なぜそのようなことが起こるのかというと、
高齢でFSHが高い方というのは
卵巣に残っている原始卵胞の数が少なくなっています。
そうすると、排卵後のホルモンのコントロールが
不十分になり、下垂体からのFSHの分泌が
抑えられなくなり、月経前から次の周期の
卵が育ってしまい、エストロゲンも値も高く
なります。

このとき、エストロゲンの値が100pg/mlを超えると
内膜の剥離が起きなくなり、月経がはじまりません。

 

内膜・卵の状態等から見ても
これはリセットさせなければいけないので
時間が経っても生理が始まらない場合、
注射で強制的に生理を起こします。

なるべくでしたら自然に起きた方が
身体にもストレスが少ないので
当院でも生理を起こすような治療をします。
あくまで、薬は最終手段であってほしいと思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

鍼灸師 鈴木 瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ