本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > チョコレート嚢腫のオペの判断基準:千葉県...

様々な症状に関する知恵袋

チョコレート嚢腫のオペの判断基準:千葉県・市川市・本八幡鍼灸院

前回の記事「チョコレート嚢腫とは」

に引き続き、今回はオペの判断基準について
載せたいと思います。


【切除の判断基準】
45歳以上かつ閉経後かつチョコレート嚢腫の
最大径10cm以上の場合は癌化率が高いため、すぐ卵巣摘出すべき

20代および30代のチョコレート嚢腫の
最大径10cm以上のときは悪性化を考慮して卵巣摘出が望ましい

40歳以上かつチョコレート嚢腫の最大径6cm以上の場合は
卵巣摘出が望ましいが、経過観察する場合は悪性化を常に考慮する

・チョコレート嚢腫の最大径6cm 未満の場合は経過観察しても良いが、
CA125測定や画像診断は定期的に行ったほうが良い

未婚女性不妊症患者の場合は、卵巣摘出術の代わりに
嚢腫の部分摘出を選択することが多いが、顕微鏡レベルの検査を
しっかり行って悪性がないことを確認すべき

20代および30代のチョコレート嚢腫の悪性化は「万が一」のことで、
チョコレート嚢腫がない一般集団と同じ発癌率であり,過度に悪性化を恐れる必要はない

閉経期前後のチョコレート嚢腫は明らかに悪性化の頻度が増加する



以上のように、しっかりと検査をしながらであれば
無理に摘出する必要がなく、卵巣機能を少しでも
多く残しておきたいところです。
しっかりとドクターと相談したうえで
オペをして頂きたいと思います。


最後までお読みいただき
ありがとうございます。

鍼灸師 鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ