本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 子宮内膜ポリープとは:千葉県・市川市

様々な症状に関する知恵袋

子宮内膜ポリープとは:千葉県・市川市

ある不妊クリニックのデータによると
内膜ポリープがある患者さんが約10%にも
達したそうです。

一通りの検査を受けて、何も問題が無いと言う方が
子宮鏡検査を受けられて、発見される場合も多いです。


内膜ポリープとは、
子宮内膜の基底層に出来る腫瘍で、
ほとんどが良性のものです。

月経として剥がれ出てくる場所は
子宮内膜の基底層の上にある機能層という部分です。

なのでポリープが月経で剥がれ落ちることはありません。
基底層にポリープがあると
機能層にも凹凸が出来てしまい、
着床の妨げになる
と考えられています。


このポリープですが、保険適用でオペすることができます。
しかし、再発しやすいものでもあります。


これは、ポリープの原因にあります。
基底層の一部が過剰にエストロゲンに反応することで
出来る
とされています。

つまり、血液の淀みが起こっている部分に
エストロゲンが溜まってしまい、ポリープに
なりやすくしまっていることが考えられます。

この状態を改善させていくために必要な要素は
次回お伝えしますね^^


最後までお読み頂きありがとうございます。


鍼灸師 鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ