本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > うつ病ではなかった!低血糖で起こる症状と...

様々な症状に関する知恵袋

うつ病ではなかった!低血糖で起こる症状とは?:千葉県・市川市

こんにちは。
鍼灸師の鈴木瑞生です。


今回は鬱病と間違えられやすい、低血糖について
お伝えしたいと思います。


低血糖とは。
血糖値は通常体内ではある程度一定に
なるように定められています。

しかし、その定められた幅を下回った時に
様々な症状が出てくる状態を低血糖と言います。


この幅はだいたいは70〜120mgdlと言われますが
個人差や、タイミングの違いがあり、
症状の出方が違うので、明確な低血糖の値は
定められていません。

症状の現れ方には中枢性と自律神経性という
2種類があります。

『中枢性症状』
意識の混乱、おかしな言動、集中力の低下、
眠気、発語困難、頭痛、けいれん、昏睡
などがあります。

『自律神経性症状』
空腹、発汗、震え、不安、動悸などがあります。

血糖値が緩やかに下降する場合中枢神経症状が出て、
急激に下降する場合は自律神経症状が強く出ます。

診断には専門の病院で血糖値の
検査を行う必要があります。


急激な眠気や、イライラ感、やる気の出なさ
から鬱病と診断され、治らないのに薬を
飲み続けてしまう方も多いようです。

まずは色んな病気を疑ってみるように
しましょう。


診断には専門機関で血糖値の検査を行います。

低血糖の持続期間の約70%は3カ月以内で、
約80%は自然に治ります。
早朝の空腹時低血糖でよく発見されますが、
食後3〜5時間後の低血糖を起こすこともよくあります。


もしかしたらあなたは
とても辛い中過ごしているのかもしれません。


少しだけ普段の生活を見直して、
血糖値が上がらない食事、
食事の仕方で変えられるところから
変えてみましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

鈴木瑞生

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ