本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 着床には内膜の厚さが全てではない!:千葉...

様々な症状に関する知恵袋

着床には内膜の厚さが全てではない!:千葉県・市川市

こんにちは(^^)
本八幡鍼灸院の茂木です。

今回は前回の続きで、着床しやすい内膜の状態についてお話していきますね。


以前にも書きましたが、着床するには、
排卵前は約8~10mm、排卵してからは10~12mm。
15mm以上になると、さらによいと言われています。

卵にとって、できるだけフカフカのベッドの状態を作ってあげる事が、
着床の確立を上げることに繋がってきます。

ただし、ここで気を付けて頂きたいのが、内膜の厚さが全てではないという事。
クリニックによっては、内膜の厚さをそこまで重視しない先生もいらっしゃいます。

なぜなら、内膜が厚くない卵管などでも、子宮外妊娠という形で着床することがあるからです。
最低6mmあれば妊娠可能と言われているので、
必ずしも内膜が厚くないとだめということはありません。

つい、厚さが平均より足りなかったりすると、マイナスに捉えがちですが、
さらに良い状態を目指せるよう、自分の身体を大切にしていきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

市川市 本八幡鍼灸院
茂木 紗央里

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ