様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】 月経痛1

【症状名】月経痛

【患者像】
Jさん 34歳 女性

【来院】
 2015,7,31 

【症状】
主訴:月経痛、腰痛、冷え
初潮以来の月経痛がある。痛みがあることは慣れているが、最近痛みの回数が増えてきて不安に感じている。婦人科を受診したが、特に異常は見つからず、冷えが原因と言われ漢方を処方されたが効き目が分からない。月経痛が起こると子宮にかなりの収縮を感じ、吐き気を催してしまう。月経開始日の特に始めの1時間は身動きが取れずずっと寝ている。痛み止めの薬を飲むが効き目がない。1日の中でも朝と夜に始まる時の痛みが酷い。お昼に始まると比較的楽である。月経前には頭痛もあるが、薬は飲まなくてもいられる程度。経血には塊が混ざる。経血量は多くはない。
腰痛はここ1年ずっと張るような感じがいている。月経時は腰の感覚が鈍るような違和感がある。首は常に慢性的にこっている。

人体イラスト-女性.jpg

【治療経過と内容】
治療方針於血改善
初回で腰や首の状態は良くなった。冷えもそこまで感じることなく過ごせた。4回目の施術後、通院を始めてから初の月経を迎えた。昼に始まった月経だったが痛みはいつもより軽く、薬の効きが良かった。身体の調子は良い状態であった。その後施術を3回受けてから2度目の月経を迎えた。今回は朝から始まったが、痛くなりそうな雰囲気はあったものの、痛むことなく過ごし念のため薬を飲んだが全く痛みは感じなかった。それ以降も月経痛は改善し、月に1度のメンテナンスに切り替えた。予後良好である。
【同時に治療した症状】
腰痛、首こり、冷え

【使用した主なツボ】
三陰交、血海、中封、尺沢、百会、太衝

【考察】
於血症状を改善していくと同時に、血の流れを司る肝の機能も高めることで、全身の滞りの改善を早めることが出来た。経血にも塊も混ざらなくなり、収縮痛もなくなったことから於血も溶けたと考えられる。肩こり腰痛の治療もしっかりと対応することで、身体の中で滞りを作っている構造にもアプローチすることが出来た。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ