様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】不妊17

【不妊 症例17】
【患者像】
Sさん 40代 女性

【来院】
 2011,2,7 

【症状】
主訴:不妊、受精卵が凍結できない。
妊娠を希望されてから5年が経過。
タイミングから始まり人工授精6回、転院して体外受精を6回。
漢方を併用し1度体外受精で妊娠するも7週で流産。
だんだんと受精ができなくなり、徐々に採卵しても卵も取れなくなってきてしまった。
治療が長引く中でゴールが見えず、本人は諦めようかとも迷っているが
ご主人がお子さんを欲しがっているので、止めるとも言い切れずにいる。
止める前に何かできることがあるかということを考えて鍼灸にトライしてみる。

【治療経過と内容】
治療方針
肌ツヤが良く、自覚の症状は特にない。
手足のほてりがあり、陰虚がやや疑われる。
交感神経優位になりやすい様子。自覚はないが肩こりや腰のこりもある。
1度妊娠されてからずっと漢方を飲んでいるが、切り替えてもらい
活性酸素を除去するサプリメントを飲んでもらう。
1か月飲んで採卵した際には、成熟卵が取れたが受精せず。
少しいいかもということでサプリメントを継続し、次の周期で採卵した際に
受精から凍結まで至る。それを移植するが着床せず。
再度採卵し凍結した受精卵を移植したところ着床に至った。
しかしhcgが低かったため、妊娠中は酵素を飲んでもらい継続のサポートをする。


【同時に治療した症状】
全身血流改善

【使用した主なツボ】
印堂、百会、復留

【考察】
今回のポイントは活性酸素の除去にある。
卵子が取れなかった状態から、活性酸素を除去していくことにより胚盤胞の凍結まで至った。
自覚の症状はなかったこと、肌のつやは良かったことから、
子宮環境は悪くないのではないかと推察できた。
移植まで至った時点で結果が出やすいのではないかという予測の通り
比較的早い段階で妊娠まで至ることができた。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ