様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】不妊18

【不妊症 症例18】
【患者像】
Oさん 30代 女性

【来院】
 2010,11,26 

【症状】
主訴:2人目不妊、基礎体温がバラバラ。
1人目は自然妊娠。娘さんが2歳になったころから2人目を希望し、
半年後に自然妊娠をするものの5週で流産される。
娘さんが3歳になりクリニックに通い始めるが、基礎体温が以前よりバラバラ
高温がスッキリ上がらないことと維持しなくなっていることが気になっている。
しばらくはタイミングでと考えてはいるが、流産から1年たち自分の年齢が上がっていくことと、
娘さんとの年齢差が空いてしまうことに焦りを感じていて、
人工授精にステップアップしようかと考えている。
慢性的な腰痛がある。基礎体温のバラつきはやや黄体機能不全と診断される。

【治療経過と内容】
治療方針
いつも3歳の娘さんと来院される。
腰痛と冷えがあり、流産の経験もあるため、腎虚と捉え腎の力を補う。
腰痛は以前の介護の仕事で患ったヘルニアの影響もあり。
温めながら血流改善を同時に行っていくとリラックスも促される。
腰の筋肉は硬いが、強すぎる刺激は苦手で力んでしまうため、
気持ちよさを優先し、副交感神経優位を促すように施術。
通院から4か月で体温が安定するようになってくる。
とくに酵素を飲んで血液の質を良くすると体温の安定にもつながった様。
2011年3月にぎっくり腰になり、腰の治療に集中する。
4月から人工授精と併用し、2度目の人工授精で妊娠される。


【同時に治療した症状】
腰痛、坐骨神経痛

【使用した主なツボ】
太ケイ、志室、腎兪

【考察】
今回のポイントは基礎体温が安定したことである。
腎虚を補ったことで、ホルモンバランスが整うようになった。
腰痛もあったため。腎にはかなり負担がかかっていたと考えられた。
体温が安定したことで、クリニックでの治療も前向きになり
人工授精に挑むことができて結果に結びついた。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ