様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】不妊26

【症状名】不妊26
【患者像】
Yさん 30代 女性

【来院】
 2012,4,23 

【症状】
主訴:不妊、不正出血
以前から高温期になると不正出血がある。
婦人科で見てもらった際は筋腫などはなく、原因不明。
結婚して半年で妊娠したが流産してしまう。
その際は不正出血が止まっていたため、
不正出血が収まれば妊娠するのではないかと考えている。
クリニックには行っているが、ステップアップは考えていない。
クスリもなるべく使いたくないと考えている。
肩こり、腰痛、冷えの自覚症状あり。
基礎体温はつけているがガタツキガあるためストレスを感じている。

【治療経過と内容】
治療方針
血虚、腎虚
血流の改善をすることで冷えやコリは変化しやすい。
しかし不正出血は変わらず、高温に入って生理が始まる1週間前ほどから
生理が始まるまで続く状態である。
排卵前によもぎ蒸しで温めた際に日数が減った。
腰痛が悪化した際は腰痛の施術をメインにしながら腎を補う。
整体を行うと全身がスッキリする。
体温を付けることがストレスになるため体質改善を1年行って一旦止める。
そのタイミングで通っていたクリニックも転院。
不正出血はホルモンバランスによるものではないかと推測するが
再度検査した際に膣からの出血だと解る。
不正出血は改善しなかったが、酵素を飲むようになり血液の質を上げて
しばらくたった際に自然妊娠する。
その後安定期に入ってからは系列の大島針きゅう院へ転院。
妊娠中のケアを継続する。


【同時に治療した症状】
腰痛、肩こり、冷え

【使用した主なツボ】
天枢、太ケイ、陰谷

【考察】
不正出血はホルモンにアプローチしたり
腎を補ったりしても改善はあまり見られなかった。
体温をつけることをやめたり、クリニックを転院するなど
それまでやっていたことを変更したことも体にとっては
良い刺激となった様子である。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ