本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 不正出血を鍼灸治療で改善!!

様々な症状に関する知恵袋

不正出血を鍼灸治療で改善!!

今回は不正出血に対して、鍼灸治療ではどのようなアプローチをするのかについて解説します。

■不正出血の分類■
不正出血には2つ種類があって、子宮や卵管に炎症や腫瘍など何らかの病気があり起こる「器質性出血と、器質性出血、妊娠性出血、子宮以外からの出血を除いた「機能性出血に分かれます。鍼灸治療では機能性出血が主に対象となります。


東洋医学では、血を身体の外に漏れ出ないようにとどめる働きは脾の力と関係が深いと言われています。
この働きが弱ってくると、不正出血が起きたり、内出血や鼻血が出やすくなったりします。
出血に関係する症状以外にも、消化不良・下痢などの胃腸症状が出ている方は、脾の働きが弱くなっている可能性があります。
脾の働きを現代医療に当てはめると、消化器系の働きが1番近いものになります。ですので、消化器系が弱い方はこれに当てはまることが多いと言えるでしょう。
gatag-00006579.jpg


鍼灸で不正出血にアプローチするには、脾の働きを上げるためにお灸を使うことが多いです。
お灸は臓器のエネルギーを補う力が高いとされており、鍼と併用していくことでより効果が高まります。
chinetukyu2.jpg


病気が原因で起こる場合もあるので、一度病院で診てもらうことは大切です。そこで病気ではなく体質の問題であるとなれば、鍼灸治療を試してみるのは非常に効果的です。

 
また当院では、お灸の他にもその日の体調によって様々な施術を組み合わせるコンビネーション療法という治療法があります。
鍼灸だけでは補いきれない部分を補い、今の症状に対してより早期改善を目指します。
根本的に改善したい!病院に行っても原因がわからない!でも何とかしたい!という方はぜひ一度鍼灸治療を受けてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ

美容系のメディアに当院が取り上げられました。▼クリックして読みに行く