本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 不妊治療~卵の質を上げるためには酸化を防...

様々な症状に関する知恵袋

不妊治療~卵の質を上げるためには酸化を防ぐ~

こんにちは!!本八幡鍼灸院の茂木です。
本日は身体の酸化についてお話をしていきますね。

酸化ということはどういうことなのか、というところから説明していきます。
人間は生きている以上呼吸をして酸素を体内の取り込んでいます。酸素は鉄を錆びさせるほど酸化作用があり、活性酸素はさらにその働きが強力になり毒性を強めたもになります。一日に体内に入れる酸素の約2%が、代謝の過程で活性酸素なってしまいます。
活性酸素は細胞内のミトコンドリアや核のDNAなどを酸化させてしまいます。また、細胞膜はリン脂質という油でできており、一度活性酸素から攻撃を受けるとそれが連鎖してしまい、細胞として機能しなくなり死んでしまいます。
人間の身体には活性酸素の発生源であるミトコンドリアをはじめ、細胞の内外にSODという酵素があり、これが活性酸素を分解、無毒化してくれます。
しかしこの酵素は年齢と共に低下してしまいます。活性酸素による攻撃と、SOD酵素による分解がバランスのバランスが崩れると、細胞が酸化によるダメージを受け、老化を促進してしまうのです。

そしてこれは卵子でも同じことが言えるのです。とても恐ろしいですね。

酸化を防いで細胞を元気に保つには活性酸素を作らないこと、抗酸化作用を高めることが大切になってきます。
活性酸素は、紫外線、たばこ、過度の飲酒、ストレスなどで増えてしまうので、日焼け止めを塗ったり、生活習慣を改善することで、できるだけ活性酸素の原因を遠ざけることはできます。

抗酸化作用あるものとしては、ビタミンEを多く含むナッツ類はおススメです。日常的に摂取するにも食べやすく、続けやすいところもいいですね。
特にアーモンドやくるみがより抗酸化が高いです。素焼きのものを一掴みくらいの量を目安に、毎日摂っていくのが効果的です。
また、午前中は紫外線の影響で身体が酸化しやすいので、朝食に食べるのがベストです。

妊娠には卵の質、身体の質が欠かせません。生きているだけで体は酸化していきます。できるだけその酸化の害を受けないためにも、出来るケアをきちんとやっていきましょう。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

市川市 本八幡鍼灸院
茂木 紗央里

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ