様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰痛6

【症状名】
【患者像】
Оさん 30代 女性

【来院】
 2014,3,17 

【症状】
主訴:急性腰痛
前日の夜から疼痛があったが、そこまで気にかけず就寝。
朝起きた際に痛みが増していて動き始めの痛みがある。
動いてしばらくすると慣れるのか痛みはあるが我慢は出来る。
体位変換は困難。
過去に腰痛になったことはあまりなく、このような痛みはほぼ初とのこと。
動作痛はあるが、安静時痛はないためひどい炎症ではないと判断する。
痛みの部位は右仙腸関節付近から右の梨状筋まで出ている。

【治療経過と内容】
治療方針
炎症ではないとの判断から、痛みの部位を直接施術する。
仙腸関節、梨状筋の圧痛点に置鍼10分。
鍼施術の後はオイルと整体で患部をより緩めていく。
置鍼を終えた時点で動作時の痛みは緩和され、動きやすくなった。
オイルと整体を終えた時点ではほぼ気にせずに動けるようになる。
その後皮内鍼をして初回の施術は終了

2診目は1週間後に来院。
腰の痛みはほぼないが、中腰の際に気になるときがある。
もともと起立筋の緊張をが強いため、それも腰に影響しているとみて
大腰筋から起立筋まで過緊張点に置鍼をする。
オイルはリラックスでき筋緊張が緩みやすい。

3診目以降は腰痛というよりも全身の調整を行う。
特に起立筋と創造筋にかけて慢性的なコリや痛みの自覚もあり、
たまに頭痛が出るということでその都度症状に合わせ施術をする。
2週間に1回のペースでも維持できるようになっている。

【同時に治療した症状】
肩こり、頭痛

【使用した主なツボ】
次髎、腎兪、臀圧

【考察】
ひどい炎症ではなかったため、直接患部の施術をしても悪化せずに改善した。
痛みが出て、翌日の早い段階での施術であったため、術後が大変良化した例。
日数をしばらく置いたりしてしまうと、場合によっては治療が長引く可能性がある。
早めの対処で功を奏した。


本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ