様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰痛7

【症状名】腰痛
【患者像】
Aさん 20代 女性

【来院】
 2016,4,10 

【症状】
主訴:月経前腰痛
10代のころより月経前になると腰痛がある。
月経がはじまると治まっていたが、2か月前から月経開始しても腰の痛みが治まらない。
仕事はデスクワークで4月に転職したばかり。
座っていたも腰の重ダルさがつらいため、仕事に集中できない。
痛みどめを飲めば治まるがずっと飲み続けることには不安がある。
友人に「体がゆがんでいるから骨盤じゃない」と言われ
改善できるのかどうかと来院。
足も冷え、むくみも夕方になるとひどくなる。

【治療経過と内容】
治療方針
月経による腰痛ではあるが、デスクワークで足の冷え、むくみもあるため
デスクワークによる腰への負担もあると考えられる。
筋肉へのアプローチとして圧痛点に置鍼をし、内臓へのアプローチとして
仙骨の神経にアプローチするために置鍼10分。
オイルで骨盤周りの緊張をより緩める。
温めると楽になるということで、自宅でのケアで足湯と腹巻を伝える。
施術後痛みはあるが楽とのこと。

2診目は3日後に来院。
前日から月経がはじまったが、月経痛も軽く感じる。
温めたら楽で、足のむくみも楽になっている。
腰痛はあるが良くなっている感覚があるということ。
圧痛点と内臓へのアプローチを引き続き行う。
さらに骨盤の歪みを改善するために骨盤調整を加え、
骨盤を締めるストレッチを伝えて施術を終える。

【同時に治療した症状】
足の冷え、むくみ

【使用した主なツボ】
志室、次髎、陰谷strong>

【考察】
内臓からの症状ではあるが、筋肉の緊張を緩めて血流を改善することで
月経による腰痛の改善もできるという症例であった。
とくに温めることでも血流の改善ができる。
足元を冷やすと腰痛が悪化するため、足の冷えの改善も重要。


本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ