様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰痛8

【症状名】
【患者像】
Kさん 30代 女性

【来院】
 2014,6,13 

【症状】
主訴:腰痛
慢性的な腰痛。デスクワークで座りっぱなしのため、
同じ姿勢で過ごしていると痛みが気になってくる。伸びをしたくなる感じ。
ひどくなると近所の整骨院で電気とマッサージを行っているが
完全に回復していないため初めて鍼灸院に来院。
前屈で動作痛あり。腰回りの表面的な冷え、足の冷えあり。
肩こりもあるため血行不全が原因と考えられる。

【治療経過と内容】
治療方針
腰から臀部、足のツボも使い圧痛、硬結に置鍼7分。遠赤外線で温めながら施術を行う。
さらにオイルトリートメントで筋緊張を緩め、動作を確認すると前屈痛が改善。
気になるところに皮内鍼を入れ初回の施術を終える。

2診目は1週間後に来院される。
腰の痛みはずいぶんと治まっていて肩こりの方が気になるくらい。
朝起きる時はやや怖さが残る。
筋緊張の部位を中心に置鍼、オイルトリートメントを行い、
その際には肩甲骨周りの圧痛点も取穴する。

5診療目は痛みが気にならない状態。
コリはあるということで、肩と腰全体的に硬結に置鍼を行う。
筋緊張を緩めたうえで骨盤の調整も行う。
姿勢の癖で右骨盤が上がりやすく、右腰に負担がかかりやすい状態。
施術後はよりスッキリ感があり、楽になったとのこと。

通院されて1か月、結婚をされて妊娠を希望されるとのこと。
腰痛の治療だけでなく体質改善の施術も一緒に行う。

【同時に治療した症状】
肩こり、体質改善

【使用した主なツボ】
志室、仙腸関節、腎兪

【考察】
慢性的腰痛で、筋緊張と血行不良、骨格の歪みによる負担からくるものであった。
まずは筋緊張をしっかり緩め、その上で骨格調整を行ったことで
より骨格調整の効果が高く、長く維持できるものになった。
痛みの改善ができたことで、体質改善も行いたいという新たな施術につながった。


本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ