本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 不妊治療~移植後のホルモン補充~

様々な症状に関する知恵袋

不妊治療~移植後のホルモン補充~

こんにちは!本八幡鍼灸院の茂木です。
前回、ART(高度生殖医療)において、移植後は黄体機能がうまく働かず、ホルモン剤を使うことも必要だというお話をしました。
今日は、そのホルモン剤についてお話をしていきます。

黄体ホルモン製剤には大きく分けて2つ種類があります。天然型プロゲステロン合成黄体ホルモンです。
合成黄体ホルモンの投与法は、経口、経皮、筋肉注射があり従来から使用されてきました。経口薬だとルトラールやデュファストン、筋肉注射だとプロゲストンデポーなどは聞いたことがあるのではないでしょうか。
天然型プロゲステロンの投与法は、プロゲストン注射という筋肉注射しかありませんでしたが、ここ数年「天然型黄体ホルモン膣座薬」という選択肢もでてきました。海外では以前から主流だったようです。
天然型プロゲステロンは、体内に存在する黄体ホルモンと同じ構造だということと、子宮内膜の黄体ホルモン濃度を高く保てるということから、安全で効果が高いとされています。

また合成黄体ホルモンは、体内に存在する黄体モルモンとは違った形をしていていますが、長年の使用歴により安全性に関しては問題ないと考えられています。しかし、胎児に対する悪影響が否定はされておらず、安全性信頼性の点からみると、天然型プロゲステロンの使用がより良さそうですね。

合成黄体ホルモンが全てだめ!!というわけではありませんが、今は色々なお薬があります。各メリットデメリットを理解したうえで、使用していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
市川市 本八幡鍼灸院
茂木 紗央里

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ