様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰13

【症状名】
【患者像】
Kさん 50代 女性

【来院】
 2015,7,13 

【症状】
主訴:腰痛
2日目から左腰の上部がきりきりと痛む。
旅行から帰ってきて胃腸の疲れもあるのか、食べると胃もたれするようにも
感じている。胃の重さと腰のきりきり感は連動してるように感じる。
腰は温めると楽になる。動作で痛むというよりも常に重さが気になる。

【治療経過と内容】
治療方針
状況と症状の出方から胃腸の関連痛による腰痛と考える。
痛みの出ているヶ所に直接鍼灸を行う。
温めると楽ということなので、お灸を同時に行う。
鍼を行った後は少し軽くなった感じがあるが、さらにオイルで緩める。
オイルの施術を行うと胃に響く感じがあるとのこと。

施術後に状況を伺うと、胃も楽になったとのこと。
腰の痛む部分と胃に置鍼をして終了をする。

1週間後に2回目の来院。
腰の痛みはほぼなくなり、胃腸の調子もいいとのこと。
普段気になっている肩こり一緒に調整する。

【同時に治療した症状】
胃腸、肩こり

【使用した主なツボ】
中脘、胃倉、胃兪

【考察】
胃腸の不調による関連痛の腰痛の場合、
動作時で痛みが変化することはあまりなく常に痛みが出やすい。
同時に温めたり、お灸で刺激を入れるのも効果的。
痛みの出ている腰に対してアプローチをするだけでなく
胃腸へのアプローチを同時に行うと予後良好である。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ