様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰14

【症状名】
【患者像】
Nさん 20代 女性

【来院】
 2010,3,27 

【症状】
主訴:腰痛
2週間前から腰の痛み。引越しの準備で重いものを持ちピキッと
痛みが走ったように感じた。しかし動けないわけではないのでそのままにしていた。
その翌日から朝起きると痛みがつらくなり、痛みに波があるがずっと取れきらない。
1週間前に痛みが強くなって動くのがきつかった。
整骨院で診てもらい楽になってはいるが、治りきらない。
「骨盤がゆがんでるせいじゃないか」と周囲に言われて歪みも気になっている。
鍼は初めてだが効くと聞いたので来院してみた。

【治療経過と内容】
治療方針
痛みの出ている部位から、痛めたのは大腰筋と考えられる。
炎症自体は治まっていると考え、筋肉に直接アプローチを入れる。
骨盤の歪みを確認すると右上がり、肩は左上がりで、歪みによる筋肉の負担もかかっている。
まだ動作時の痛みはあるため、筋肉の緊張を緩めることを優先する。
炎症はないが念のため、鍼と活法整体を組み合わせ、筋負担を減らす。

2診目は1週間後にご来院。
翌日だるさと痛みがあったが、3日前くらいから楽になってきている。
アドバイスした足湯を続けていて、足が温かくなったという感覚がある。
動作時の痛みはまだあるが、痛みが10から3くらいになっている。
大腰筋を緩め、さらに筋緊張を取るためにオイルで筋肉をゆるめる。

3診目は1週間後。
来院後は楽になっているが、2日前くらいから動作時の痛みがある。
特に朝起きて動き始めが一番気になっている。
睡眠時にレッグウォーマーで足元を温めたらむくみにもいい気がする。
鍼で筋肉を緩めたうえで、活法整体で骨盤を調整する。
施術後は骨盤の高さがそろい、腰回りが軽くなり暖かくなったとのこと。

4診目も1週間後に来院。
今回は痛みが気にならなかった。来院された日はデスクワークで全体的に筋肉が硬くなり
身体全体が重くなっているが、動作で痛みなどは出ていない。
朝の痛みも気にならなくなった。
鍼で筋緊張を緩め、骨盤の調整を行う。

様子を見ながら来院ペースを10日、2週間という形で変え
必要であれば骨盤の調整を行いながら施術を続ける。
身体の使い方の癖で骨盤が右上がりになりやすい。
むくみやデスクワークの疲れなどが改善される。


【同時に治療した症状】
むくみ、肩こり

【使用した主なツボ】
志室、腎兪、次髎

【考察】
痛めたきっかけは重いものを持ったことでの負担ではあったが、
骨盤の歪みからくる筋負担はもともとあり、それが取りきれずに長引いていた。
骨格の調整を入れるようになり、状態を維持できるようになった。
骨盤の歪み改善によって、むくみや冷えの改善にもつながっている。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ