様々な症状に関する知恵袋

【症例報告】腰17

【症状名】
【患者像】
Yさん 20代 女性

【来院】
 2010,2,16 

【症状】
主訴:腰痛、肩こり
デスクワークによる腰痛、肩こりが気になっている。
もともと側弯がありコリは感じやすい。
デスクワークをするようになって、より自覚が強まった。
コリが強くなると寝つきが悪くなり疲れが取れづらくなる。
鍼と整体を受けたいと思い来院される。

【治療経過と内容】
治療方針
側彎があるため、左右の筋緊張に差がある。
特に左側が緊張が強いため、腰から肩にかけての起立筋の硬結を緩める。
骨格を直接改善することは出来ないが、
鍼の治療と活法整体で筋を緩めながら、骨格の負担を減らす。

週一回の治療で定期的にケアをすることで、側弯症による筋負担を
減らすようにアプローチを続ける。
デスクワークで筋にかかる負担は無くしきれないが、普段の疲労は改善できている。

【同時に治療した症状】
肩こり、足むくみ

【使用した主なツボ】
隔兪、胃兪、肩井

【考察】
側弯症で背骨のねじりがあると、腰や肩の筋肉に負担がかかりやすい。
骨格の調整は難しいが、筋緊張を緩めることでケアを行う。
定期的なケアが必要な例である。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ