本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 抗体により妊娠が妨げられている!?抗精子...

様々な症状に関する知恵袋

抗体により妊娠が妨げられている!?抗精子抗体について

こんにちは!!本八幡鍼灸院の茂木です。
不妊に原因でもある抗精子抗体。そのことについてお話をしていきますね。

精子抗体とは、女性の血液中や子宮頚管粘液、卵管分泌液にみられることがあり、精子有害な異物だと判断し、精子の動きを封じたり(精子不動化抗体)精子を凝集したり(精子凝集抗体)する抗体の総称です。


抗精子抗体を持っていると精子の子宮頚管から子宮腔、卵管への上昇が障害されてしまいます。


特に不妊治療では、精子不動化抗体の有無と抗体価(抗体の強さ)の影響が大きく、これを測る検査を精子不動化試験と言います。


この試験で抵抗価が低ければ人工授精でも妊娠の可能性がありますが、抵抗価が高い場合は体外受精から治療が開始されます。


また、男性側も抗精子抗体を持っている場合があり、精液中に存在すると射精された段階で精子に結合してしまい、精子の運動性が障害されてしまいます。
この場合、精子の受精能が必要な体外受精ではなく、顕微授精が必要となります。


どちらが抗体を持っているか、抗体の強さがどれくらいなのかによって治療法は変わってきます。
自分達の状態がどうなっているのかをよく理解して、ご夫婦で不妊治療に臨みましょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。

市川市 本八幡鍼灸院
茂木 紗央里

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ