本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 下半身の冷え(お尻・太もも・足首)でお悩...

様々な症状に関する知恵袋

下半身の冷え(お尻・太もも・足首)でお悩みの方へ|鍼灸での改善

千葉県市川市 本八幡鍼灸院【不妊・妊活・生理不順を得意とする鍼灸院】


こんにちは。鍼灸師の鈴木です。

本日は患者さんの症状で多い「冷え」について改善策をお伝えします。
冷えを訴える方は非常に多いのですが、その冷える部位は人によって様々です。手足先の末端・足首・ふくらはぎ・太もも・お尻・お腹・腰・首...など。挙げたらキリが無いのですが、その中でも特に改善に至りにくい部位があります。
それは「お尻・太もも」です。他の部位は意外とすんなり温まってくれることは多いのですが、なかなかお尻周りは温まりにくいです。

なぜでしょう? 長年、体を見させていただいて最近ようやくこれという確信が出てきました。それは関節の複雑さです。足首や手足先の関節はシンプルといえばシンプルです。しかしお尻や太ももに関係する骨盤周囲の関節は複雑です。まず、骨盤と背骨の関節である「仙腸関節」。お尻にも関節があることをご存知の方は意外と少ないです。なぜなら、膝や肘のように目に見えて動いていないからです。体表から見るとわからないのですが、骨と骨は分かれており、その分かれ目を靭帯で固定し関節を作っています。そして、「股関節」よく知る関節ですが、現代人はデスクワークなどで股関節を固定してしまっている方が非常に多いです。そのため、実は本来の動きができておらず、血流の悪さにつながっています。

以上のことから、お尻周りの冷えに対するアプローチは関節をやわらかくすることを意識します。これらの関節は脂肪組織の多い、お尻に覆われていますので直接アプローチできるのは、鍼灸が非常に効果的です。
また、鍼灸以外にも整体やストレッチを組み合わせることでより関節の動きを作っていくことができます。
当院のコンビネーション療法があれば、冷え改善を効果的に行うことができます。


気になる方はぜひ1度お問い合わせくださいね!
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ