本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 夏に向けて精子の数が減る!?今から出来る...

様々な症状に関する知恵袋

夏に向けて精子の数が減る!?今から出来る対処法

精子は熱に弱い細胞だということは有名です。
これは外気温の熱も例外ではありません。

気温が高くなると、血管が大きく広がり血液の流れがゆっくりになります。
ホースをイメージしてください。同じ水量でも幅が広いホースと幅が狭いホースとでは水の流れる勢いが違いますよね、
血液量を変えずに勢いを変えるためには、心臓の拍動の回数を多くするか、拍動の強さを変える必要があります。
なので夏場は必然的に循環器に負担がかかる季節です。

循環に負担がかかるということは、普段から循環に問題がある方は特にストレスがかかる季節です。


精子は血液が充分に得られないと、数も作れませんし良質な状態にはなりません。

東洋医学の文献によると、造精機能が落ちるため夏場の射精は控えめにしなさいという教えがあります。

冬場は蓄える季節なので、毎日射精があって良い。
春から夏は少しずつ暑くなるので、週に1〜2回の射精にすること。
真夏は月に1〜2度まで控えること。

という教えです。
極端ですが、ここまで精が落ち込むのです。
これは昔のお話なので環境が変われば条件も変わります。
しかし、熱に弱いことと循環に負担がかかるということは今も昔も変わりません。


特に妊娠を希望されるのであれば、男性の養生が必要な季節だと言えるでしょう。

熱に弱い精子を守るために、夏場の湯船は控えましょう。
造精機能を高める食事をとりましょう。
マグロ+山芋+ゴマがオススメです!

さらに鍼灸で循環機能をアップさせることができるので、妊娠希望の方はぜひ鍼灸も受けてくださいね。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ

美容系のメディアに当院が取り上げられました。▼クリックして読みに行く