本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 市川市で子宮内膜症にお悩みの方は本八幡鍼...

様々な症状に関する知恵袋

市川市で子宮内膜症にお悩みの方は本八幡鍼灸院へ!

子宮内膜症は原因不明とされ、進行性の病気です。
放っておいても症状は良くならないし、薬で進行を抑えることが現在できる最大の治療となっています。

病気は「必要だから起こっている」という考え方があるのをご存知でしょうか?
1番わかりやすいのは、風邪の症状です。
熱も喉の痛みも鼻水も、全てウイルスに感染したからこそ、起こるものです。
もし人間に免疫という作用がなければ、ウイルスに感染しても気がつかず、細胞が死んでいくだけです。
ウイルスと戦って勝つために必要な犠牲が「症状」として現れるという考え方です。

もし、それが内膜症でも起こっていることだとしたら。
風邪でいう、ウイルスのような原因が見つからないだけで存在しているとしたら、、、。

薬だけで抑え続けることに少し違和感を感じます。

薬を否定したいわけではありません。当院に通われる患者さんには、妊娠希望が先の場合は薬に頼ることをお勧めします。
しかし、同時に内膜症の原因にもアプローチしていく必要はあると考えます。

東洋医学では、瘀血という体質が内膜症などの病気に当てはまります。
そもそもの内膜症になりやすい体質の改善と、生活習慣の改善を薬と同時に進めていくことを重要と考えています。


薬で抑えた症状なのであれば、何も変えずにやめたあと元に戻るのは容易に想像がつきます。
しかし、薬で抑えている間に体の中や生活を変えることで、内膜症を再発させないことができる可能性があります。


もし内膜症を患ったことに意味があるのであれば、自分の体や生活を見直す機会になるということと、
今までの体と生活を続けることで、将来もっと大きな病気になるはずだったかもしれない未来を未然に防ぐことができるということだと思います。

ぜひ、早めの治療と体質改善をご検討ください^^

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ

美容系のメディアに当院が取り上げられました。▼クリックして読みに行く