本八幡鍼灸院 HOME > 様々な症状に関する知恵袋 > 生理不順をコントロールではなく、改善した...

様々な症状に関する知恵袋

生理不順をコントロールではなく、改善したい方へ。鍼灸も選択肢の1つです。

生理不順を治したい理由は何でしょうか?

・子供を望んでいるから
・プライベートや仕事などの予定が立てづらいから
・体調に波が立つのを防ぎたいから
・健康のことが不安だから

などなど、様々な理由があると思います。

それくらい生理についての悩みはデリケートですし、幅が広いことです。
悩みによって最適な改善方法・対処方法は違いますし、バリエーションがいくつかあります。

病院では、妊娠希望の方には排卵誘発剤や黄体機能の薬を使うことで



排卵をコントロールし、生理周期が結果安定するという治療法もあります。
また、一般的に妊娠希望ではない場合に処方されるのがピルです。

どちらも用途によって必要性がありますし、ニーズによっては最適な方法です。


今回は沢山の選択肢の中の1つにして欲しく、鍼灸で行うコントロールではない改善方法についてお伝え致します。

<初めに知っていただきたいこと>
鍼灸ではホルモン剤のようなコントロールができるわけではないので、病院との圧倒的な差は効果を感じるまでに「時間がかかる」という点です。
今までの体質という体の習慣を変化させるので、1日2日ではどうにもなりません。
また、鍼灸では体の本来の機能を正常に戻すというイメージですので、そもそも機能が無いものを発揮させるのも難しいです。
例えば、病院では男性に女性ホルモンを投与して女性化させるなどの技術がありますが、鍼灸で行うことは無理です。

極端な例ですが、何となく鍼灸で出来る限界値のイメージはできましたでしょうか??


では、鍼灸で出来ることのお話をします。
鍼灸では自律神経を介して体の機能を内側から上げていきます。

体内のホルモンや、内臓の働きなどは「自律神経」という自分でコントロールすることはできない神経に支配されているということをご存知でしょうか?

血液の中に、ホルモンや神経伝達物質などが流れており、その血液の成分を脳が管理しています。
例えば、血液の中に疲労を示す物質が流れてくれば、脳は自律神経を介して睡眠を取らせようと眠くする・・・などです。

脳はこのように遠く離れた臓器の状態なども把握しているのですが、指示を出す際に必要不可欠なのが自律神経です。

鍼灸は鍼を刺してもそんなに痛みを感じることもないのですが、鍼が刺さることにより自律神経が反応を示します。
それが脳に伝わり、体を変化させていく反応を脳が起こしていくというのが、鍼灸の作用の仕方です。


自律神経の反応の良し悪しや、その人の基礎体力など複雑な要素が絡まり合い、治療期間は決まります。
体の状態が定着するまでには最低3ヶ月は様子を見ますが、1度の施術で効果を実感できる方もいらっしゃいます。

生理不順を改善していくことは、目先のことだけではなく、女性の一生を左右する問題だと思っています。
生理不順をきっかけに、一生の健康を手に入れていただきたいです。


最後までお読みいただきありがとうございます。

本八幡鍼灸院

◆住所   〒272-0023 市川市南八幡3-4-8 HKアルファビル5F
◆アクセス JR本八幡駅徒歩3分/都営新宿線本八幡駅徒歩5分
◆代表者  峯岸 里美

◆営業時間

【月~金】
9:00~12:00/15:00~20:00
【土曜】
9:00~16:00

定休日/ 木・日・祝

047-711-4331 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る


お気に入りに追加
先輩患者様の声
施術を受けた方の喜びの声
赤ちゃんに恵まれずお悩みの方へ
インターネット限定割引
LINEバナー LINEバナーQR
様々な症状に関する知恵袋

営業時間

【月~金】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~16時

定休日

木・日・祝

所在地

〒663-8183
〒272-0023
千葉県市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F

電話番号

047-711-4331

代表者

峯岸 里美

スタッフブログ
姉妹院 住吉鍼灸院
姉妹院 大島はり灸整骨院
姉妹院 平井鍼灸院
姉妹院 錦糸町はり灸院

お知らせ

美容系のメディアに当院が取り上げられました。▼クリックして読みに行く