基礎体温についてお悩みの方

このようなお悩みはありませんか?

①低温期と高温期がキレイな2層にならない。
②排卵はしているんだけど高温期がガタガタしてしまう。
③高温期が短く10日以上続かない。
低温期が長くなってしまう。

 

 

 

 

何故そうなるのか?お伝えしていきます。

基礎体温が乱れる理由

基礎体温は、
ホルモンや排卵の有無により変動します。

月経がはじまってから排卵までを低温期。
排卵から次の月経が来るまでを高温期。
2層性を示します。

①卵胞の発育が遅い

卵胞は脳下垂体から分泌されるFSHというホルモン
によって、発育が促進されます。

成長した卵胞からはエストロゲンが分泌され、
さらに卵胞の成長が加速します。

エストロゲンが一定量になると、
今度は脳下垂体からLHとうホルモンが
多量に分泌され排卵が起こります。

この時、卵胞の発育を促進するホルモンが
うまく分泌できていなかったり、
ホルモンに対して卵胞が
しっかりと反応していなかったりすると、
卵胞の育ちに時間がかかる場合が
あります。

そうすると排卵までの期間が長くなるので、
低温期が長くなってしまうのです。

②排卵をしていない

基礎体温は排卵の前後で
低温期と高温期に分かれます。

つまり、そもそも排卵をしていなければ、
基礎体温が2層になることはありません。

低温期のみの1層になってしまう人は、
無排卵の可能性があります。

 

無排卵の原因として、
病的なものでは多嚢胞性卵巣症候群
高プロラクチン血症などがあります。

③黄体機能不全

排卵後の卵胞は、黄体に変化します。

黄体からは、プロゲステロンという
着床をしやすくし、
着床を維持するホルモン
が分泌されます。

黄体に機能不全がある場合、
プロゲステロンの分泌が安定せず、
低温期との差があまり出ない。
高温期が短くなる。
高温を維持できずガタガタと変動する。
といった症状が出ます。

原因は様々ですが、高プロラクチン血症の場合
治療法は異なってくるので、確実に診断する
必要があります。

一般的な対処法

病院ではホルモン剤の処方が一般的です。

クロミフェン療法

【排卵誘発法】 無排卵・黄体機能不全

投与することで、脳はエストロゲンの分泌が
足りていないと錯覚をし、
エストロゲンの分泌を促すように
脳の視床下部から指令を出します。

結果、卵胞発育を促し排卵を起こします。

ゴナドトロピン療法

【排卵誘発法】 無排卵・黄体機能不全

卵胞の発育を促進するホルモン剤を投与します。

一定の大きさまで卵胞が育ったら、
排卵を促すhcg製剤を投与して排卵を起こします。

黄体賦活療法

【黄体補充療法】 黄体機能不全

排卵後の黄体期にhCGというホルモンを
注射します。

hCGは排卵後の黄体を刺激して、
着床を維持するプロゲステロンの分泌を
促進します。

黄体ホルモン補充療法

【黄体補充療法】 黄体機能不全

排卵後の黄体期に注射か経口薬を使い、
プロゲステロン自体を補充します。

当院の施術

基礎体温が乱れる原因は、病的なものありますが、
ストレスによるホルモンバランスの乱れ、
冷えや筋緊張による血流障害など、
日常の中に溢れているケースも多いです。

ホルモンを調整している自律神経の働き、
そして体質の決定にかかわる内臓の働きを
正常にしていくことが、
今の悩みの根本を変えることに
繋がります。

お薬を使ってホルモンを調整することも
必要なのですが、それだけではなく、
あなたの身体を
妊娠できる体質
変えていくことも
とても大切です。

鍼灸治療はそういった、
病気ではないけど
身体の不調として出ている症状や、
体質の改善に効果的です。

鍼灸治療

鍼灸治療では、筋肉や神経、ツボに刺激を入れる
ことで身体の不調や体質の改善をしていきます。

血流の改善、内臓機能の調整、免疫力の向上、
鎮静作用など様々な効果があります。

WHOでは、婦人科疾患をはじめ、
神経系、運動器系、循環器系、内分泌系など
多くの症状に効果があると認めています。

また、子宮や卵巣、婦人科に関わる
筋肉や神経、ツボに
アプローチを入れることで、
骨盤内の血流を上げたり、
子宮や卵巣の働きを改善していきます。

当院ではこの婦人科や不妊に対する
アプローチの専門性が非常に高いです。

    

手技療法

スタッフが直接お身体の状態を確認しながら、
施術をしていきます。

【オイルトリートメント】
硬くなった筋肉を緩めて血流改善をしていきます。

【整体】
骨格の歪みを調整し、
卵巣や子宮に負担のない骨格へと導きます。

補助療法

手技療法以外にも様々なアプローチをします。

【温石】
遠赤外線効果のある溶岩石で
お身体を深部から温めていきます。

【よもぎ蒸し】
よもぎにはホルモン調整作用や血流改善
働きがあります。
よもぎを煎じた蒸気を下半身から浴びることで、
皮膚や粘膜から成分を吸収します。

【デトックス】
身体に毒素が溜まっていると状態では、
良いものを取り入れにくくなります。
添加物や薬による毒素を排出します。

当院の施術が効果的な理由

コンビネーション療法

鍼灸治療と一緒に手技療法・補助療法を
用いていきます。

鍼灸治療をベースに身体を改善していきますが
妊活は時間との戦い
でもあります。

より早く改善をしていくためにも、
鍼灸以外の施術も活用しながら
妊娠力を高めていきます。

日によってお身体の状況は違いますし、
月経や移植の周期によっても
必要なアプローチは変わってきます。

その日その日のお身体の状態に合わせて、
コンビネーション療法を使い
あなたの身体に合った、
あなただけの施術を提案
していきます。

  

自律神経アプローチ

当院には日本自律神経研究会から認定を
受けている鍼灸師が在籍
しています。

ホルモンバランスの調整をしているのは
自律神経です。
その調整をより専門的に行うことで、
根本的な部分のアプローチを
することができます。

また、自律神経を整えることは
ホルモンバランスだけではなく、
精神的な緊張や波を抑えることもできます。

妊娠を望むには、身体だだけではなく
心を整えることも大きく影響します。

心身のバランスを整えることで、
より治療効果を高めていきます。

患者様の声

当院で施術を受けた患者様の声をご紹介します。

「ひどい肩こりが良くなり基礎体温が安定しました」喜びの声はこちら!

 

 

 

基礎体温が安定して「高齢で何回ダメで半ば諦めていましたが」と思っていた患者様の喜びの声はこちら!

 

 

 

基礎体温は、自律神経や血流など
体質を整えることで、安定させることが可能です。

今悩んでいる方は、無料カウンセリングだけでも
一度受けてみて下さい。

 

卵胞発育や排卵に関してのお悩みは
こちらもご覧ください↓↓↓

排卵障害・・・。なぜそれは起きてしまうのか?
卵が育たない理由は糖にある!?