不妊の原因とは?

不妊には検査して原因が明確になる場合と、検査しても原因のハッキリしない「原因不明」があります。

排卵・卵管・子宮に原因がある場合

排卵に異常がある場合

排卵異常の場合は毎月の生理が順調に来なくなり、周期が乱れやすくなる可能性があります。

排卵は、脳の視床下部、脳下垂体、卵巣がお互いにうまく連携することで起こります。3つのどこかに問題があると無排卵となります。また視床下部は大脳皮質の影響を受けるので、強いストレスや感情の起伏によっても無排卵の原因となります。

排卵の異常は、女性の不妊原因としては2番目に多いものになります

卵管に異常がある場合

卵管は排卵した卵をキャッチするために、非常に繊細な動きをしています。その繊細さは、例えるとガラス細工くらいの繊細さと考えてみてください。そのため周囲に癒着などがあると、たちまち機能が低下してしまいます。

卵管の異常が進むと、卵管の幅が狭くなる「卵管狭窄」や卵管がつまって「卵管閉塞」という状態になります。

卵管による不妊症の原因としては、卵管炎や子宮内膜症などがあります。子宮腺筋症や卵巣チョコレート嚢胞も、子宮内膜症の一種となります。卵管の異常は女性の不妊原因の中で最も多いものになります。

子宮に異常がある場合

子宮内に異常があると、受精した卵が着床しづらい赤ちゃんが育ちづらい環境となる流産を繰り返すなど妊娠を考えた際に、マイナスに働いてしまう可能性があります。

子宮の異常としては、生まれつき子宮の形に異常があったり、傾きがあったり、子宮筋腫があったり、子宮内の癒着などあったり、という原因が考えられます。

原因不明不妊とは

一般不妊検査でとくに原因が見当たらない、それでもタイミングを取ってもなかなか妊娠しない…という場合、「原因不明不妊」と考えられます。

原因不明不妊と言われた場合、どのようにしていったらいいのか?途方に暮れてしまいますよね。

でも安心してください、検査では原因が見つからなかったとしても、妊娠に向けて改善できることがあります。

 

鍼灸による不妊改善とは

たとえばこんなことが気になっていませんか?

  • 手足が冷える
  • お腹を触ると硬い
  • 胃腸が弱い、便秘がち
  • ストレスを感じやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 疲れ、だるさが取れない
  • よく姿勢が悪いと言われる
  • 運動不足を感じている
  • 慢性の肩こり・腰痛がある
  • 骨格が歪んでいる気がする

血流改善

卵子、精子を育てるために、ホルモン・酸素・栄養を運んでいるのは「血液」です。慢性的な冷えやこりがあるという事は、血流が悪くなっている可能性があります。

運動をすることで血流を改善することはできますが、コリがあるままだと、血液の流れが阻害されてしまいます。せっかくホルモンが分泌されていても、卵巣や精巣に届いていないのでは、もったいないですよね。

また、子宮内膜は血液の赤血球が集まって厚みを作っています。着床環境を整える上では子宮内の血流、また骨盤内の血流を改善するという事がとても重要です。

慢性的な肩こり・腰痛や、冷え体質を改善することは妊娠にとってとても大切なことなのです。

ホルモンバランス調整

ホルモンの分泌には自律神経が大きくかかわっています。睡眠不足・精神的な負担などでストレスを感じていると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

男性も女性も睡眠不足、睡眠の質の低下などが慢性的に起こることで、ホルモンバランスを崩しやすい生活サイクルになっています。

鍼灸は自律神経、とくに副交感神経を活性化させる効果があります。副交感神経というリラックスする神経が高まることで、睡眠の質が高まり、女性ホルモン・男性ホルモン、ともに活性化させていきます。

男性ホルモンが高まることで仕事の集中力なども高まりやすくなります。

骨格の調整

身体の歪み、姿勢の歪みを改善することで、自律神経の調整からホルモンバランスを整えることができ、さらに血流の改善にもつながります。

背骨は自律神経の通り道です。視床下部という自律神経の中枢となる、司令塔からの指示がきちんと伝わるためには、背骨の歪み、猫背などを改善する必要があります。

また女性も男性も、卵巣・精巣の血流を良くし、卵子や精子の成長を促すためには骨盤内の血流が重要です。デスクワークで座りっぱなしの状態では血流が悪くなり、骨盤の歪みにもつながります。

ツボから内臓の調整

東洋医学にはツボ(経穴)の考え方があります。またツボの流れを経絡と言い、それぞれ内臓とも関連があると言われています。

ツボからの刺激によって、卵巣・精巣・子宮に対して血流を促すことができます。さらにツボの刺激によって、胃腸を整えることも重要です。胃腸の働きが悪くなることによって、卵子・精子の栄養不足が起こってしまうのです。それが卵子や精子の質の低下につながってしまいます。

内臓の働きを活性化することで、体質改善を進めて行きます。

 

体質を改善するためのカウンセリング

いま何か妊娠に至らない原因というのは、一人一人違う要因が考えられます。そのため施術の前に「気になっている不調」や「生活習慣」など、妊娠とは直接関係ないように感じることも伺わせて頂きます。そのうえで実際お腹の硬さや、脈、舌の状態、冷えなどを触診させて頂き、どのような改善が出来るのか、という事をお伝えさせて頂きます。

「自分で感じる不調がない」という方もいらっしゃいますが、お身体をみると歪みやお腹の硬さなどある場合もあります。「自分で何を改善していいかわからない」という時も、お気軽にご相談ください。