症状別ページ

帯下(おりもの) 帯下(おりもの)は、子宮頸部(けいぶ)の粘膜、腟(ちつ)粘膜、腟口のバルトリン腺から分泌されるさまざまな液がまじった膣分泌液のこと。 子宮頚管粘液など、膣内を乾燥から守り、細菌やウイルスなどの進入を防ぐ…

続きを見るarrow_forward

・なぜ冷えるのか? 冷えは代謝低下が非常に大きく関係しております。代謝とは細胞の「交換、再生、生成、修復」など身体を維持するための重要なシステムです。 代謝がスムーズだから皮膚はターンオーバーし、内臓機能が回復します。こ…

続きを見るarrow_forward

月経時の腰痛・腹痛 生理前後の腹痛や腰痛を80%以上の女性が感じています。 ホルモンの一つ「プロスタグランジン」というものが過剰に分泌されることが原因といわれております。 これは生理の時(子宮内膜を外に押し出そうとする時…

続きを見るarrow_forward

つわり 妊娠によって起こる悪心、嘔吐など消化器系の症状を中心とする症状のことです。 妊娠に伴い体は変わっていきます。 内分泌学的な変化や代謝性の変化や精神医学的変化など原因は様々です。 主な症状 悪心(吐き気)、唾液量の…

続きを見るarrow_forward

更年期障害 更年期障害とは、40歳を過ぎた女性にあらわれやすい症状です。 更年期とは、月経のある時期からなくなる時期に移る間をいい、この時期には、卵巣機能の衰えや、その他の内分泌器官との調和がくずれるため、 血管運動神経…

続きを見るarrow_forward

排卵障害とは 排卵は月経周期ごとに1回行われます。「排卵障害」とは、排卵までの過程、つまり卵子が育つまでの間に何らかの障害があり、排卵が行われない状態をいいます。卵が育たたない場合、育っても排卵されない場合があります。排…

続きを見るarrow_forward

  子宮内膜症とは 子宮の内側を覆う粘膜を子宮内膜といいます。子宮内膜症とは、子宮内膜によく似た組織が子宮以外の場所に発生し、増え続ていく状態です。 発生しやすい場所は、直腸と子宮のすき間(ダグラス窩)、膀胱と…

続きを見るarrow_forward

月経困難症とは?  月経の開始に伴い、下腹部・腰痛などの痛みとともに頭痛、悪心、嘔吐などの症状を伴い、月経終了後に症状が消失、または軽減するものを月経困難症といいます。      月経困難症の原因 月…

続きを見るarrow_forward

生理が始まる前になるとイライラしたり、気分が落ち込んだりすることはありませんか? 例えばこんな症状はありませんか? 生理前にお腹が重く痛む なんとなくイライラする なんとなく気分が落ち込む 甘いものが食べたくなる 頭が痛…

続きを見るarrow_forward

鍼灸の自然な力で精子力を上げていきませんか? 日々の睡眠不足・ストレス・長時間の座りっぱなしなどで精子の数や運度率、奇形率に影響します。精子を温める必要はありませんが、男性にとっても血流の改善は重要です。 長時間のデスク…

続きを見るarrow_forward