35歳以上で妊娠を希望されている方

たとえ計画的にタイミングを合わせていても妊娠率は30歳20%、35歳10%と考えられてます。これはお身体に問題のない女性が、タイミングを取った場合の数値です。性交渉の回数が少ないカップルや年齢が上がる度に妊娠率というのは下がっていきます。

週2~3回のタイミングで準備万端

精子の寿命は約72時間です。この精子の寿命から考えると、週に2〜3回以上性交渉をしているなら、子宮内に常に精子が存在することになります。なので、いつ排卵してもいつでも精子が卵を待機してることになります。

まずはこの頻度で約1年間タイミングをとってみることが、とても重要です。それでも妊娠しない場合は、カップルどちらにも妊娠しづらい理由があるかもしれません。

年齢の壁

妊娠しづらい理由として年齢の壁があります。

  • 25歳~29歳では8.9%
  • 30~34歳では14.6%
  • 35~39歳では21.9%
  • 40~44歳では28.9%

ご覧の通り、35歳以上になると急激に妊娠しづらい体質になるのです。

鍼灸で出来る事って何?

当院では男性の精子改善、女性の卵子改善を行っております。

具体的に意図と治療方法をまとめてありますので是非ご覧ください!

精子ページはこちら

卵子ページはこちら

35歳以上で妊娠された患者様のお声

「やっと不妊治療を辞められるという喜びが大きかった」36歳の卒業患者様のお声はこちら

「今やれることをやれば後悔はないのかな」39歳の卒業患者様のお声はこちら。

「遠回りしたけど諦めなくて良かった」40歳の卒業患者様のお声はこちら。