体外受精をお考えの方

体外受精について

対象者:卵管閉塞など妊娠しづらい体質の方。タイミング法や人工授精を試みたが妊娠に至らなかった方が対象者です。

自然での妊娠率は平均15%前後ですが、体外受精の場合25%前後となります。

体外受精を用いたとしても、45歳を超える女性の場合、妊娠できる可能性は0.5%ほどである。

体外受精に向けて鍼灸・整体はどんな効果があるの?

鍼灸・整体術は骨盤を整え骨盤の血流を増加・流動を促してくれます。

特に、胚の移植日の前後に取り入れることが重要です。

移植前の施術は、胚を迎えるための子宮の環境を整える為に行います。手段としては、「鍼灸+整体+よもぎ蒸し」などがあります。

移植後の施術は、着床の窓が開いている時に子宮に血液を送る為に行います。手段としては「鍼灸+お灸+棒灸」などがあります。

効果としては、妊娠着床率が8%向上すると言われております。

・少しでも妊娠・着床の可能性を上げたい方

・体外受精にチャレンジする方

・何か妊娠に向けて取り組んでみたい方

ぜひ鍼灸治療+骨格調整+よもぎ蒸しを受けてみてください。

体外受精に向けて、鍼灸治療をする前と鍼灸治療をした後の違いを感じた患者様のお声

★鍼灸治療を受けて、治療前後の受精卵の違いや妊娠・着床の願望が叶った患者様のお声はこちら

★体外受精を6回したが妊娠出来ず、鍼灸で体質改善をしてから体外受精7回目で妊娠できた患者様のお声はこちら

その他、多くの患者様のお声を頂いております。