冷えでお悩みの方

このようなお悩みはありませんか?

・手先足先がいつも冷たい。

・身体が一度冷えてしまうと、なかなか自力で温められない。

・周りの人よりも厚着しないと身体が寒い。

・靴下を何枚も重ね履き・・・。

なぜ冷えるのか?

冷えは代謝低下が非常に大きく関係しています。代謝とは細胞の「交換、再生、生成、修復」など身体を維持するための重要なシステムです。

代謝がスムーズだから皮膚はターンオーバーし、内臓機能が回復します。この代謝が起こるときにが生まれます。

ではなぜ代謝がおちるのか?
その原因はストレスや活性酸素による細胞・組織・内臓の劣化休息不足による筋肉疲労や内臓疲労(慢性疲労症候群など)、その他筋力の低下、運動不足、食事量不足、視床下部の影響が考えられます。

このような原因から代謝が落ちると熱が生まれにくくなり、冷えやすくなってしまうのです。

また、一日に生きるために必要最低限、生命活動に使われるエネルギーを基礎代謝といいます。

基礎代謝は、筋肉22%肝臓21%脳20%心臓9%腎臓8%の割合で行われていて、血流を良くし、水を飲み、よく動き、よく頭を使えば代謝が上がりやすくなります。

ほかにも、末梢血管は緊張すると収縮するため、血流が低下し冷えに繋がるとも考えます。

東洋医学ではこんな風に考えます。

東洋医学では冷えについて3の視点から鑑別していきます。

1つ目冷えと熱のバランスの乱れです。

冷えるところは冷え、熱があるところには熱があるという状態が理想ですが、そのバランスが乱れることにより、冷えてはいけないところが冷え、冷え感による不調が出ると考えられてます。これを上実下虚(じょうじつかきょ)といいます。

頭寒足熱という言葉があり、人間は頭が冷え、足が温かい状態が健康だといわれています。血流やリンパ、食べ物、体内電流が滞ると頭は熱し、足は冷えていきます。足だけでなく、全身の血流を良くすることで快方に向かいます。

2つ目エネルギー不による冷えです。車でいうとガス欠です。食事を3日間取らずに過ごすと寒さを感じる方がいます。これはエネルギー不足による冷えです。食事をとり、よく噛み、よく散歩し、心も穏やかにのびのびしておくと快方に向かいます。

3つ目はシンプルに外気による冷えです。これは温める工夫をすれば快方に向かいます。東洋医学では冷えと浮腫みは仲良しだと考えるので浮腫んでいる方は冷えている方が多いです。

当院の施術

鍼灸治療では、筋肉や神経、ツボに刺激を入れることで身体の不調や体質の改善をしていきます。

血流の改善、内臓機能の調整、免疫力の向上、鎮静作用など様々な効果があります。

・弱った内臓を元気にさせ、代謝を上げる。

・気の流れを整え熱の冷えのバランスを正す。

・自律神経の調整をして、末端の血流を改善する。

このように冷えに対してのアプローチをしていきます。

   

当院の施術が効果的な理由

コンビネーション療法

鍼灸治療をベースに、さらに効果を高めるために様々な治療を組み合わせる「コンビネーション療法」を行います。

【オイルトリートメント】
硬くなった筋肉を緩めて血流改善をしていきます。

【温石】
遠赤外線効果のある溶岩石でお身体を深部から温めていきます。

【よもぎ蒸し】
よもぎにはホルモン調整作用や血流改善の働きがあります。
よもぎを煎じた蒸気を下半身から浴びることで、皮膚や粘膜から成分を吸収します。

患者様の喜びの声

冷えが改善し基礎体温も上がった方の喜びの声!!

足の冷えも顔のむくみ改善された方の喜びの声!!

 

冷えは女性のお悩みでとても多い症状です。

そしてこの冷えは不妊や婦人科のお悩みに非常に大きな影響をもたらします。

本来、身体を温める働きは誰しも待っています。何が原因で冷えているのか、自分の身体を知り、原因に合わせたアプローチをすることで、冷え知らずの身体を手にしましょう。

 

基礎体温のお悩みはこちら!!

生理痛のお悩みがある方はこちら!!